初めてなのに、なつかしい。


 何度でも、訪れたくなるところ。

大地の恵みを、いただく。


自然の力を味わう。

 土に、海に、

 生きているものたちにふれる。
     
 ココロおどる時間。

新着情報

【終了しました】11月17日(金)農泊体験研修会@北崎

11月17日(金)に企業の研修担当者、旅行関係者、農泊関係者を対象とした農泊体験研修会を開催します。 今回は、福岡市西区北崎エリアで、農泊体験を提供する「北崎を考える会」協力のもと、自然に囲まれての農作業体験、チームビルディングを磨くグループワーク、SDGsをテーマにしたビーチクリーンなどを組み合わせた研修会となります。 今後の企業研修などのヒントを見つけていただく企画となっています。参加費無料!ぜひご参加ください♪ 開催概要 日時: 2023年11月17日(金)日帰り(現地集合・解散) 定員: 30名 参加費: 無料 ※事前申込制 集合場所: 唐泊VILLAGE(福岡市西区宮浦273-1) 対象者: 企業の研修担当者、旅行関係者、農泊関係者など スケジュール(予定) 10:00  唐泊VILLAGE 専用駐車場に集合 10:30  九州大学講師による海ごみから考えるSDGs講座 12:00  チームに分かれての昼食作り 13:00  昼食 14:00  野菜収穫体験、お寺にて住職のお説法 15:30  意見交換会 16:00  終了、解散 ※詳細はチラシをご参照ください  農泊体験研修会チラシ 主催/福岡県農林水産部食の安全・地産地消課 申込・問い合わせ 農泊体験研修会事務局(ラブエフエム国際放送株式会社内) ・TEL:092-734-5462 /FAX:092-734-1982 ・Mail: nouhaku@lovefm.co.jp ・問い合わせ時間:平日10:00~17:00[担当:荒牧、小川]

農泊紹介の動画をアップしました

農泊(のうはく)とは、農林漁業が盛んな地域に宿泊して、その地域の食事や文化、人々との交流を満喫する旅行のことです。 農家などに宿泊しながら、農作業や郷土料理作りなどを行うことで、その土地ならではの暮らしを体験することができます。 福岡県内では、現在(2024年2月時点)、18の市町村で農泊が行われており、それぞれ地域の特徴を生かしたプログラムが組まれています。 農泊は同じ地域でも季節や受入家庭によって毎回違う交流が楽しめます。 あなたも福岡で農泊してみませんか?

【終了しました】11月25日(土)農泊体験モニターツアー@大刀洗

11月25日(土)に小学校3年生から高校生までの学生さんとそのご家族、旅行関係者、農泊関係者を対象とした農泊体験モニターツアーを開催します。 今回は、大刀洗町で農泊体験を提供する「大刀洗グリーンツーリズム協議会」協力のもと、各家庭での地域食材を使った昼食作りや野菜の収穫体験などを行います。 自然の成り立ちや食べ物のありがたみを学べるモニターツアーとなっています。参加費無料!ぜひご参加ください♪ 開催概要 日時: 2023年11月25日(土)日帰り 定員: 40名 参加費: 無料 ※事前申込制 集合場所: 大刀洗町ふれあいセンター(三井郡大刀洗町大字本郷2848番地1) 対象者: 小学校3年生~高校生までの学生さんとそのご家族、教育旅行関係者、農泊関係者など スケジュール(予定) 10:00  入村式・オリエンテーション 10:30  各農泊家庭へ移動 11:00  地域食材を使った昼食作り体験 12:00  昼食 14:00  各家庭での体験(収穫体験など) 15:30  体験報告会・離村式 16:30  終了、解散 ※詳細はチラシをご参照ください  農泊体験モニターツアーチラシ 主催/福岡県農林水産部食の安全・地産地消課 申込・問い合わせ 農泊体験研修会事務局(ラブエフエム国際放送株式会社内) ・TEL:092-734-5462 /FAX:092-734-1982 ・Mail: nouhaku@lovefm.co.jp ・問い合わせ時間:平日10:00~17:00[担当:荒牧、小川]

新着情報一覧

ふるさとに、泊まりにいこう。
しらないのに、懐かしいところへ。


最近、土に触れましたか?
何か、野菜や果物を収穫したことがありますか?


緑の大地や青い海、田舎の風景には、
私たちをやさしく包み、そして心を湧き立たせる
強い力があります。命の力があります。


そんな場所を、訪れてみませんか。