1. HOME
  2. 協議会
  3. <筑後地域>うきは福富古民家まちづくり協議会

<筑後地域>うきは福富古民家まちづくり協議会

古民家でよき日本の暮らしをしのぶ

うきは市福富地区は、吉井銀で知られる吉井町の南に位置し、かやぶき農家など古民家を大切に修復、活用しています。四季とともにある日本の暮らしを偲ぶことのできる古民家をに宿泊し、フルーツ狩りや森林セラピーなど多彩な体験をすることができます。

泊まる
泊まる

古民家を改修した風情たっぷりのレストラン&宿泊どころ「きふね」、町家宿「以久波」といった宿泊施設があります。「きふね」にはキャンプ場もあり、家族での農業体験やアウトドア体験にも利用できます。古民家再生は、今後も継続され、さらに新たな古民家がオープンする可能性もあります。

楽しむ
楽しむ

うきは市は柿をはじめフルーツの産地として知られ、桃、ぶどう、なし、柿など、冬場を除き通年でフルーツ狩りを体験することができます。一方で耳納連山に象徴される豊かな森林地帯では森林セラピーも体験でき、心も体も健やかになれる体験メニューがそろっています。ほかにマウンテンバイク、カヌーなどアウトドア派向きプログラムも充実しています。

協議会名
<筑後地域>うきは福富古民家まちづくり協議会
住所
〒839-1331 福岡県うきは市屋部456-1
TEL
0943-73-7380
メールアドレス
ukiha.kfs@gmail.com
ホームページ